スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるホイールBEST3

乗鞍ヒルクライムも無事当選し、既に7レースのエントリーが完了。
(内1レースは終了)
これだけ出れば何回かは雨やパンクでDNS/DNFとなるかもしれない。

さて、決戦用の次期ホイールを考察してみる。

ヒルクライム用なのでどうしても重量を最重要視、全て前後で1,000g以下だ。
今気になっているのがこの3本。

・レイノルズRZR46

20130405a.jpg

リムハイト46mmながら重量は前後で968gという驚愕のホイール。
スピードに乗る区間ではエアロ効果も期待できるし、見た目もかっこいい。
テンションがかかっていないコンプレッション構造。
スポーク数F16/R20
ライトウェイトに近い価格設定は非現実的だが
Wiggleで扱っているため激安バウチャーを狙えば・・・ちょっと怖い。

・コリマ WiniumプラスMCCロード

20130405b.jpg20130405c.jpg

リムハイト24mm
スポーク数F12/R12
重量は前後で980g
スポークの数が少なくてびっくりだが、しっかり剛性はあるホイール。

・ENVE1.25 DT180

20130405d.jpg20130405e.jpg

これは昨年のサイクルモードで見て気に入ったやつ。
DT SWISS製カーボンセラミックのハブが魅力、
スポークはサピムのCX-RAYでF20/R24
構成が選択できるのがENVEの良いところ。
重量は前後で964g
リムハイト25mmだがリアを45mmの1.45にするという手もある。

全て欲しい。

なんてパーツカタログ見ながら楽しんでいる。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。