スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サイクリング解剖学」読了

毎年1月2日は実家に兄弟家族が集まる。
昼から夜までずっと食べっぱなし飲みっぱなし。
おまけにみんながデザートを持ち寄る。
自分は以前に好評だったいちご大福を買いに朝から半田まで自転車で行った。

ショートケーキ、ロールケーキ、饅頭・・・
1年で最もカロリーを摂取する日。
締めにはピザを取る始末、もうやけくそな感じで食べる。
胃が気持ち悪い。

そして今日は箱根を見ながら筋トレにローラー、
彼らを見てるとどれだけ過酷なトレーニングしてるのかと思う。
おかげでローラーにも力が入る。

「サイクリング解剖学」

20120103a.jpg

著者は元ロード選手、医師でありガーミンのチームドクターも務めている。
すごい経歴の持ち主だ。

内容は筋トレ本。
自転車においては脚の筋力が最も重要なのは当然だが
脚だけでなく全ての筋群を鍛え、全身で自転車を前へ押し出すのだという。

マシンを使ったメニューが多いのでジムへ行った方が良さそう。
各トレーニングが自転車競技とどういう関係があるか説明されているので
自分に必要な運動を選択すればいい。

プロがどういったトレーニングを取り入れているかも紹介しているので参考になる。

自転車に筋トレは不要という人もいるが自分はもともと筋トレ肯定派、
ストレングス&コンディショニングは大事だと思う。

さて雪がちらついてきたけどランに行こう。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。