決戦用サドル

同時発注したハンドルバーから遅れること3日、
UKからサドルが到着した。

箱がクリスマスバージョン。

20121221a.jpg

ハンドルは関税が600円掛かったのに今回は無料。
こっちの方が高いのにどういう基準なんだろう。
ハンドルは箱が大きかったから目立ったのか。
としたら別々に届いてラッキーだったかも。

セライタリア・SLR TEKNO

20121221b.jpg

裏返すとペラペラのカーボンサドルだ。
もちろんこんなのロングライドで使う気はなく
ヒルクライム決戦用だ。

20121221c.jpg

カタログ値85g、
実測値83g、おぉ、実測のが軽いのは初めて。
バイクの軽量化もパワーウェイトレシオを上げる一つの要素。

20121221d.jpg

実は軽量パーツを集めていつか5kg台のヒルクライム決戦バイクを組もうともくろんでいる。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス