スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング・ストレス・スコア?

早くも伊吹山ヒルクライム2013の開催が発表された。
5ヶ月弱、すぐにやってくる。

昨日は帰宅後40分ほどローラー回して晩酌。
その後は娘と歌の練習。
「青い春」「bless you」インターバル10セット。

宴会の季節、早速今週末に入っている。
いつも羽目をはずしてしまうのでこれからは自重することにした。
ショータイムに「お嫁サンバ」で踊るのとかホントやめたい。

アップデートしたEdge500をPCにつなぐと
「NP」とか「IF」とか「TSS」といった意味不明な数値が出ているが
「パワー・トレーニング・バイブル」を読んでいたら記述があった。
パワトレやってる人からすれば今更だと思うが初心者なので目からウロコだ。

NPは「標準化パワー」運動中ずっとスムーズにペダリングをしたら出たと推測される平均ワット数、
IFは「強度係数」FTPに対するNPの比率(IF=NP/FTP)、
これが表示されるということはFTPも勝手に計算されているのだろう。
TSSが「トレーニング・ストレス・スコア」トレーニング負荷を数値化した指標。
トレーニングの距離や時間、強度をまとめて体にどの程度負荷がかかったかをひとつの数字で表す。
FTPを基に算出されるので、二人で全く同じ走りをしても強い人の方が数値は低く出るわけだ。
また、長距離をゆっくり走るより短距離を高負荷で走った方が高い場合もあるだろう。

60分全力走のレベルがIF1.0 TSS100になるらしい。

ちなみに前の日曜日、100kmちょっと走ったデータを見ると、
IF0.987で6段階中レベル3のテンポ走。
TSSは301.0.
300を超えると上から2番目で「高い」のレベル、「翌々日でもいくらか疲労が残ることがある」ということだ。

ガーミンでTSSを確認して走れば翌日の疲労度も計算できるのか。
すごい世界だ。
歌の練習してる場合じゃないなw

しかし、おじさんFTP低すぎ・・・。




にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。