スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドじゃんだら輪無事終了

今日はいよいよ「ツールドじゃんだら輪」の開催日。
スタッフとして参加だ。

AM3:00起きで準備し自走してAM5:00に会場の「デンパーク」に。
まだ真っ暗で肌寒い中受付スタッフは準備を始める。

20121014a

空が明るくなると参加者がぞくぞくとやってくる。
自分は整列案内だが、みんな勝手に並んでくれるからたいしてやることは無い。

イベントでは人のバイクを見るのも楽しみの一つ。

20121014b

スタートセレモニーが始まる。
ゲストは鶴見辰吾に愛三レーシングの別府監督、西谷選手、鈴木選手、品川選手。
鶴見辰吾がでかいのか愛三が粒ぞろいなのかw

20121014c

そしてAM7:00スタート、ゲストは先頭グループを走る。

20121014d

信号がすぐ赤になってしまう箇所がありちょっと渋滞が発生、
人数が多いと予想外の展開が起きる。

順調に走り最初のエイドステーション「奥殿陣屋」
補給にどら焼きやドリンクをもらう。
走行スタッフは補給無償配布なのでありがたい。

20121014e

ここから徐々にきつくなる。
曲り道には全てスタッフがいて道案内しているので誰も迷うことは無いだろう。
次のエイドステーション「かおれ渓谷」
パンをもらった。

20121014f

自分は走行スタッフで200人目当りを走るがみんなバラバラになっているので独走が多くなる。
これじゃ一般参加者と対して変わらない。
そこへいくと道に立っている立哨員ボランティアには頭が下がる思いだ。
通過する度に声を掛ける。

巴山、一番きつい上りだ。
曲がるポイントで「あとちょっとですよ~」と声を掛ける。

20121014g

次のエイドステーション「つくで手作り村」折り返し地点だ。
先頭グループがまだ休憩していた。

ツーショット、気さくな人であった。
お互い脚が自転車乗りだなw

20121014h

ここでは名物の五平餅が提供される。
五平餅屋さんの美女は人気者になっていた。

20121014i

ここからは下り基調、数えきれないほど走った道だ。
次のエイドステーション「松平郷」

20121014j

またパンをもらう。
ここにはライド仲間のA山さんとS水さんがスタッフで待機していたのでしばし談笑して再出発。

一気に下って矢作川堤防からサイクリングロードに入り最後のエイドステーション「とんがり広場」
いつもながらトン汁はうまい。おにぎりにパン。パン食べ過ぎ。

20121014k

あとはのんびりと会場の「デンパーク」へ戻る。
ここでもパン配ってたな。
まったくトラブル無し。
参加者に「楽しかった~」とか「成功おめでとうございます」とか言われてちょっとうれしくなる。
自分は何もしていないがw

ステージでゲストのトークショーが始まった。

20121014l

20121014m

無事に一大イベントが終了。
大成功かな?綿密に計画を練った市役所連中に拍手だ。

本日の走行距離:134km
獲得標高:1,465m



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした 松平郷を2:30出発し、デンパークに到着したころには
ほとんど展示ブースは撤去していました笑

No title

>RACさん
遠方からの参加お疲れ様でした。
詳細はまたのライドでw

No title

お疲れ様でした。

ごっさんとのツーショットうらやましいです。

こういったイベントの楽しみは多くのバイクが並ぶ壮観な風景ですよね。

スタッフとしての参加というのもまた面白そう。

イベント大成功おめでとうございました。

ポチ。

はじめまして。
スタッフとしての運営、ありがとうございました。
大変、楽しい一日を過ごすことができたのも皆様のおかげだと感謝しております。
来年も継続されるイベントになるとよいですね。

No title

>雲助さん
コメントありがとうございます。
そのような声を掛けて頂き、スタッフとして参加して本当に良かったと思います。
再開催できた際もよろしくお願いします。
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。