スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士ヒルクライム結果は撃沈

6/3(日)AM3:00起床
朝食、ストレッチ後出発。
AM4:30会場着、空ひとつ見えない見事な曇天。
同じ保養所に泊まった会社の同僚は早々にDNSを決め込む。

ローラー台でアップ開始
む?脚が重い・・・いやな予感
むむ?心拍数が上がらない・・・やっちまったか
出力が上がらないまま30分でアップ中止。
寒いから脚にホットクリームを擦り込む。

AM6:00前に集合場所へ移動してスタートを待つ。
今にも降り出しそうだが5合目は晴れの情報も。
AM7:00第1ウェーブのスタート
自分は第3ウェーブでAM7:10にスタートを切る。
パレード走行後、交差点を曲がって計測開始でダッシュ。
始めの内は渋滞でブレーキングする始末。

徐々にばらけてペースを上げようとしたら不安が的中。
脚が張って回らない。
心拍数は普段より10bpm低い。
完全にコンディショニング失敗だ。
楽しいはずのヒルクライムがただ辛いだけ。
情けなくて帰りたくなる。
心拍数を上げようとダンシングを多用するが160bpmしか行かない。

終盤は霧雨になり更に戦意喪失。
前半に抜かした選手たちに抜き返される。
平坦区間も40km/h程度(去年は50km/h出したっけ)
最後の上りももがくことなく肩を落としてゴール。

20120605a

そのまま下山パトロール隊の受付。
ゴールした順に下山グループが割り振られる。
自分は第8グループ、寒い中1時間半待たなくてはいけない。
早く帰りたければ下山パトは申し込むべきではない。

もらったウェアー、これ普段着たら目立つかな。

20120605b

時間になり下山スタート場所で係員に声を掛けると
「集団の中で適当に下ってください」と言われただけ。
こんなことならさっさと下山するんだった。
時折小雨もありみんなゆっくり走っていたので全く出番は無し。

会場に戻ると雨。
下りで冷えた体に吉田うどんが美味く感じた。

リザルトは1時間15分27秒
もっとかかるかと思った。
順位は881人中36位。
当然昨年よりタイムを落とし、最低目標のシルバーも逃した。
非常に悔しいレースとなったが、この結果を踏まえて次に繋げるしかない。

次は来月の乗鞍スカイライン、また出直しだ。
それで終わりじゃ物足りないからキングオブヒルクライムにも挑戦しよう。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。