科学的ヒルクライムトレーニング

「かもめ☆チャンス」のネタジャージが発売される。
BLUE SEAGULL ちょっと欲しいかも。
更科はスーパーシックスだし。

20120424a

気になっていた本が本屋にあったので買ってみた。
「パパライダーのための科学的ヒルクライムトレーニング」

20120424b

乗鞍HC1時間を目指すトレーニング本。
実際に1時間18分だった30代の編集者が1時間切りを達成している。
1時間を切る人間の構造ってどうなってるのかと思う。

科学的トレーニングというだけあってパワーメーターが基本。
乗鞍を1時間で走るには体重の5倍ワットで走る必要があるという。
おじさんの場合だと285Wぐらい。
200%不可能だ。
でも具体的な数値を提示されると目標にはなる。

トレーニング方法からレース本番までを解説、
藤田晃三氏によるアドバイス、
長沼選手や森本選手のインタビューなど
なかなか参考になる。

落ち着いたらゆっくり試してみたい。
でもパワータップなんて高級品には手が出ません。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス