スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持久力アップのために

栄養を考え、とうとう青汁にまで手を出してしまった。

グリコーゲンの貯蔵量には限界があり、
それ以上は脂肪がエネルギーになるが、そのためには酸素が必要となる。
したがって酸素を全身に運ぶ働きが活発でなければ体脂肪はうまく活用できない。

血液中のヘモグロビンは身体のすみずみまで酸素を運ぶ役割がある。
これが減少すると体内で酸素不足が起こり、体脂肪をエネルギーに変えられなくなってしまう。
このヘモグロビンをつくる栄養素はたんぱく質と鉄分。

ばてない体を作るには赤血球の成分であるヘモグロビンを形成するために必要な鉄を意識的に摂取する必要がある。
鉄は吸収率の低い栄養素なので吸収を助けるビタミンCと同時に摂取するのが良い。

吸収しにくい鉄はサプリメントに頼るのも手。
おじさんはオレンジジュースで飲んだりする。

20120313a

逆に鉄の吸収を邪魔する成分は緑茶(ほうじ茶や玄米茶はOK)やコーヒーに含まれるタンニン。
食後30分以内は飲まない方が良いと言われる。

また、レモンや梅干など酸っぱいものと一緒に食べても胃酸の分泌量が増え吸収率を高める。

鉄を多く含む食材はレバー、ひじき、ほうれん草、あさり、海藻類など。

こんなつまみまであったりする。

20120312b

そして、ビタミンAとEは酸素を筋肉に運ぶ効果がある。
うなぎの蒲焼なんかはもってこいの食材。

何かあれこれ食べてるうちに体重が増えてきたんですが。。。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。