ストレッチのお勉強

ストレッチは自己流だが長年やっている。
明らかに体が柔らかくなったのがわかる。
この年でも頭と膝はぴったりくっつく。
風呂上りなんかは脚を広げて頭と床が付く。
体ってすごいもんだ。

ただ、不適切なストレッチングは筋肉や関節の働きを低下させたり、筋繊維損傷など障害を引き起こすこともあるというので再確認の意味で勉強してみた。

20120121a

ウォームアップとしてのストレッチは筋肉の柔軟性や関節可動域向上、酸素摂取量増大、神経系活性化などの効果があり、最大限の能力を発揮できることに繋がる。

クールダウンとしてのストレッチは筋肉の緊張を緩和、疲労物質を除去し、筋肉を運動前の状態に戻すので、翌日からの活動を充実させるためには欠かせない。

先日読んだ小説「走ル」でも、しなやかな筋肉は乳酸を溜めにくいから疲れにくく痛めない。
その分トレーニングもできるから差がつくと書いてあった。

それ程重要だとは思わなかった。
もうちょっと真剣にやってみる価値はありそうだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス