スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「走ル」読了

羽田圭介 著

20120119a

主人公は陸上部の男子高校生。
ある日物置から貰い物であるビアンキのロードバイクを引っ張り出し、
翌朝早く学校まで走るが、そのまま授業をサボり北に向かってひた走るという無茶な展開。
なにしろロングライドの装備は何一つ持たないのだ。
(自分も高校時代はわざと電車を乗り過ごして終点まで行ったりしたがw)
目的地も制限時間もない旅が始まる。
考えるだけで実に楽しそうだ。
(学校を何日もサボるのはまずいが)
この先には何があるのか、所持金もないのに行ける所まで行ってみようと。
ハンガーノックあり、落車あり、野宿しながら放浪の旅。
終わり方があれ?という感じだったが
シチュエーションとしてはなかなか面白い。
若い頃オートバイで一人旅したことを思い出したが
自分は慎重派なので綿密に計画を立てて、宿も予約していくタイプ。
この年になってこんなあてのない旅に魅力を感じるのだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。