スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワートレーニングと心拍数

タイの洪水被害のため日本の自動車メーカー
特にH車は来週から大減産に追い込まれることになった。
調整業務のため昨日から帰宅も遅くなり
トレーニングの時間が無い。
増産に転じた矢先にこれだ。
先が思いやられる。

さて、パワートレーニングはパワータップにガーミンが主流なんだろうけど
おじさんそんな高価なものは買えない。
だからエリートのパワーメーター付ローラー台を使用しているが、
これがなかなか使える。
表示される数値の正確さは自分にとって問題ではない。
どういうペダリングをすれば出力が上がるのか分かるし、
何より日々の比較がモチベーションに繋がる。
実際これでトレーニングを始めた頃と比べて
現在は平均出力が25Wも上がった。
以前の強度が低すぎたようだ。

先月から平均出力と平均心拍数の記録を始めてみた。
(アップ&ダウン含めてだけど)

20111102a
(↑平均勾配2.5%の負荷)

気付いたのは、平均心拍数が同じでも
平均出力にはばらつきがあるということ。
「めっちゃ調子いいやん」て時はやはり心拍数が低く出力が高い。
同じ心拍数なら出力が高い方が当然タイムアップに繋がる。
だから、体調管理とかバイクセッティングを模索して
低心拍、高出力の状態を見つければ強くなれるはず。

そう考えるときついトレーニングも少しは楽しくなる・・・

のかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。