スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランスの生き様

以前にJ Sportsで録画した「アームストロング7連覇の軌跡」
を最近やっと見ている。

ランスの偉業については今更語るまでもないと思う。
タイミングよく図書館で
「ただマイヨジョーヌのためでなく」を借りた。

20111014b

ランスの幼少時代から始まり
25歳から癌と闘い、1999年ツールで初優勝するまでの自伝。
「7連覇の軌跡」1回目の番組が1999年ツール第9ステージ。
まさにこの本に書かれているシーンがそのまま映像で再現されていて
ちょっと感動した。
USポスタルとの出会い、コフィディスとの確執、
他チーム選手との駆け引きなど
事情を知った上でレースを見るとまた新鮮な感じがして面白い。

20111014a

本人は「癌は僕の人生に起こった最良のことだ」と言うが、
(これは結果論だと思うけど)
壮絶な闘病生活によって鍛えられた精神力に加え
治療によって体重が7kgも落ち
クラシックレーサーと呼ばれた体質から
ヒルクライムが強くなった体質に変貌したことが起因してツール優勝に繋がったと見える。

破天荒な性格から好き嫌いは二極化しているが
あれほど身体能力の高さと精神的なタフさを兼ね備えた選手が
今後現れるとは考えにくいし
癌基金の設立など行動力も立派なもの。

印象的だったのはツール初優勝後、最愛の母の台詞
「ランスの人生はいつも勝ち目のない戦いを戦うことでした」

これほどドラマティックな人生を送った人間もそういない。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。