パンターニが見たくて

マルコ・パンターニの勇姿が見たくて
ツール・ド・フランス1998のDVDを買った。

20110903a

第9ステージまでは全く姿が見えない海賊(ピラータ)。
同年のジロで優勝しており
解説者も総合は無理、ステージ狙いでしょうと言っていた。
が、第10ステージから怒涛の快進撃。
山岳に入ると水を得た魚のようにスイスイ上っていく。
手が付けられない速さで誰も追走できない。
めちゃめちゃカッコいいではないか。
映像を見る限りシッティングよりダンシングの方が多い。
それも下ハンを多用している。
なんであんな走りができるのか、びっくりだ。
そして見事ジロとツールのダブル制覇。
今でもファンが多いというのも頷ける。

レース以外にもフェスティナの追放事件とか
当局の強引な捜査に対する抗議のレースボイコットなど
近代ツールには無いシーンも収録されていた。

先日の乗鞍でもメルカトーネ・ウノのジャージを着た人を見かけたが
おじさんも欲しくなった。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス