スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンターニ「海賊の生と死」


今日はサッカー、キリンチャレンジカップ日韓戦、
快勝で非常に気分がいい。
あとは少女時代とKARAだ。(なんだそれ)←実は好き

マリアローザ色に塗られたこの本を図書館で借りて読んでみた。

20110810a

マルコ・パンターニ「海賊(ピラータ)の生と死」
(買わなくてすいません)

伝説のクライマー、パンターニのレース生涯が綴られた本。
2009年2月14日初版印刷、5回目の命日だ。

山岳では圧倒的な強さを誇りながら
不運な交通事故や落車で大怪我。
復活するもドーピング疑惑で司法当局から
執拗な攻撃を受け出場停止処分。

身体能力が上がるとされるヘマクリット値の上限を
UCIが50と定めたことで皮肉にもほとんどの選手がEPOを使用し
限りなく50に近づけようとした結果
僅かの差でお咎め無しの選手と処分される選手が現れた。
途轍もなく強かったパンターニは夜中の抜き打ち検査など特に狙い撃ちされたようだ。
結局精神的に追い込まれ壮絶な人生に終止符を打った。

作品としては、知らない名前が実に多く出てきて
(自分が知らないレース時代の話だから)
内容も時折前後するため、わかりにくい部分も多かったが
パンターニの強さ、それ故の悲しい運命を改めて知った。
読み終えて非常に重い気分になった。

パスポートに書かれていた遺書もそのまま掲載されている。
彼が王者に値する実力者だというのは紛れも無い事実。
我々はこの偉大なクライマーを語り継いでいかなくてはいけない。

巻末にイタリア各界著名人からのメッセージが記載されていたが
その中にサッカー現日本代表監督サッケローニ氏のものもあった。
マルコは無類のサッカー好きでもあったらしいことから、
益々親近感を覚える。

話しは変わるが
今日、口ひげに育毛剤を使用したとして某ラグビー選手がドーピング違反となったという訳がわからないニュースがあった。
ドーピングとは奥が深いようだ。
ちなみにおじさんはパンターニと同じ髪型?なので
育毛剤要らずだがシャンプーも要らない。
洗顔フォームで顔から頭まで洗えるのだ。(自爆)



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。