スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンターニが見たい

我が家のテレビが1台アナログだったため
放送最終日に地デジを駆け込み購入。
外付けHDDという小さな箱を取り付けるだけで
安価に録画できるという代物があるとは知らず、
家電の進歩に驚きつつ併せて購入。
セッティングも極めて簡単、すごい時代になったもんだ。
おじさんが子供の頃、ようやく家に白黒テレビがやってきのになぁ。

昨夜でツールも幕を閉じた。
実力はあるのに運が無いとかアシストに恵まれないとか言われてきたエヴァンスがようやく報われ、
ツールの新たなヒーローが誕生した。
最後で逆転というドラマも良かった。
今後はゆっくり録画を見よう。
(まだジロも見終わっていないけど)

イタリアの英雄マルコ・パンターニ。
今でもその人気は相当なものだという。
おじさんは自転車を始めてまだ3年目。
パンターニのレースを見たことがない。
しかし、その勇ましくもあり悲しくもある波乱に満ちた人生を
知れば知るほど彼のレースが見たくなった。
何と言うか、パンターニを知らずにクライマーを語るなみたいなオーラさえ感じる。
ツール総合優勝した1998年のDVD BOXを買おうかと思っているくらいだ。
最終ステージでは優勝を祝してチームメイト全員がスキンヘッドで登場したという伝説もある。

J SPORTSではアームストロングの引退に際し、
ランスが7連覇を成し遂げた1999~2005年のツール全ステージの中から、
視聴者がもう一度見たいステージを投票、
各年の1位に輝いたステージが来月放送される。
唯一パンターニが出走した2000年は第12ステージだ。
できれば激闘の末パンターニがステージ優勝した第11ステージを放送してほしかった。
(その後ランスが勝利を譲ったと発言して問題になったとか?)

ちなみにスキンヘッドに顎ヒゲというスタイルもおじさんと同じだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。