スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランフォトの心得

富士ヒルクライムでも導入されたランフォト。
とても良いシステムだと思う。

ゴール時の好きな写真を1~2枚選んで
記録証に貼り付けてダウンロードできる。

が、写真の出来はオールスポーツの比ではない。

第5グループでスタートだったおじさんは
第3、第4グループの人たちと一緒に集団ゴール、
集団の後ろの方で地味に写っていた。
顔は苦しそうで
写真だけ見ると
負けた感いっぱいの
非常に残念な構図だった。

20110617a

これを見て教訓を得た。
・ゴールする時は遅れてもいいから前の人と離れて単独ゴールすること
・ゴールする時はサイコンのスイッチを押さないこと
・ゴールする時は下を向かないこと
・ゴールする時はガッツポーズ(できれば両手で)すること

これならまるで優勝したかのようなランフォトになること間違いない。

でもレタッチソフト使って
オールスポーツの写真貼り付ければいいだけの話だが
↓ ↓ ↓


20110617b



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

亀仙人@痛

Author:亀仙人@痛
愛知県三河地区出身
トレーニング嫌い
アルコールとイタリアン大好き
現在単身赴任中

蝶が舞うリースの時計

触れると逃げてしまいます

TEAM KEEP LEFT
最新記事
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
名古屋グランパス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。